【動画】六本木のキャバ嬢が愛犬プードルの足をへし折るなどの虐待で大炎上 犬は怯えシンクに逃げ込む
001-19



六本木のキャバクラ店に勤めるキャバ嬢が自身の愛犬であるプードルを虐待する動画がInstagramに投稿され批判を浴びている。

既に投稿者はInstagramから動画を削除しているが別の人物が虐待の事実を知ってもらうためにTwitterに転載する形で投稿し「動物は飼い主を選べないから本当に可哀想」とツイート。

動画はケージの中を映す映像から始まっており、動画の下には説明が書かれている。ケージの中のトイレの糞を犬が踏んでしまい、マットにおしっこしたことに飼い主が激怒。

飼い主はカメラを移動させ、シンクに隠れている犬に向けて物を投げつけるという酷い映像。

既に折れている足の怪我は事故のものか飼い主の虐待か不明だが、この飼い主に対してSNSでは批判が相次ぎ動物保護団体へ通報するという投稿も見られた。

引用元:http://gogotsu.com/archives/41395

【ネットユーザーの反応】
まぁプードルあほやからなw

動物虐待、子供虐待
自分の面倒もやっと見てるアホが動物だの子供だの持つなってこと
他人に面倒掛けない様に霧になって消えてくれ


別に四つ足ごときで大騒ぎする必要ある?最近の犬猫見てると、飼い主が人間以上に扱い邪険にする人間を睨みつける 甘やかすもんだから公道でもvet.でも喚き放題、上肉を与えても気分でそっぽを向く、 こんな動物はいらないし飼い主もいらないよ なんならまとめていらないわ、お前らも動物も

酷すぎます。動物飼う資格なし。しつけ次第でいい子になるのに かわいそう!

このゴミムシ女が。
とっとと死んでくれ。


酷すぎます(TT)プードル飼ってる者として許せないです。又お店の人のとった行動素晴らしいです

【ツイッター】
square 【ツイッター】『ネクスト速報』公式ツイッターをフォローして最新のニュースを受け取ろう!

【オススメ記事】
※画像をタップすると記事が見れます↓