【カラパイアより】
リスもやさしくしてくれた人間のことを忘れない。負傷したリスを保護し無事野生に返したが、毎年必ず顔を見せにやってくる
1

【記事内容】
8年前、アメリカ、サウスカロライナ州で
鳥に襲われた1匹の赤ちゃんリスが動物
好きな家族に保護された


ベラと名付けられたそのリスは、
半年後に元気になり、無事に
野生に戻っていった


ところがわずか数日後の朝、
玄関に見覚えのあるリスが
現れた。

なんとそれはベラだった。

やさしくしてくれた人間の
家族と離れたくなかったようで、
近くに巣を作ってたびたび顔を
出すようになった
のだ。

彼女はいつも玄関の前で待っている。
人間は、誰かの家を訪ねるときは
玄関で待つということを心得ている

ようだ。

それでも気が付いてもらえない
ときには、台所の窓に飛び乗っ
て、遊びに来たことを知らせる
ときもある


そして現在、ベラと一家は今まで
と同じように交流を続けている。

住むところは違っていても
彼女は家族の一員なのだ。

【画像】








【動画】



【ネットユーザーの反応】
おとぎ話のようだ。

かわいい

ほお、人に懐くのか。それに、
リスって思ったよりも野生で
長生きできるんですなあ。


めっちゃ良い話だ...!

この関係が長く続いて欲しいな

【管理人の一言】
約8年間も交流があるってスゴい。
これからもこの関係が長く続く
事を願います。


【ツイッター】
square【ツイッター】『ネクスト速報』公式ツイッターをフォローして最新のニュースを受け取ろう!

【オススメ記事】
※画像をタップすると記事が見れます↓
square【感動】『102歳のおばあちゃん』が逮捕される!その理由が意外すぎると話題に!

square【感動】沖縄で炎天下の中、アメリカ人達が頭を下げていた...その理由とは!

square医師に『一生話せない』と診断された少女、猫を飼ったら奇跡的に話せるようになる

square【悲報】小学生の『スマートフォンになりたい』という作文がめっちゃ感動!