【悲報】「顔写真からゲイを91%特定できるAI」が開発される! 人相で性的指向が丸裸にされる時代到来、“ゲイ顔”の特徴も判明!
1

【記事内容】
英高級紙「The Guardian」(9月8日付)
によると、米・スタンフォード大学の
研究者マイケル・コシンスキ氏らが、
科学ジャーナル「Journal of Personality
and Social Psychology
」に掲載した論文
で、あるアルゴリズムを学習したAIが、

男性に関しては81%、女性に関しては74%
の精度で同性愛者を見分けることができる
と公表
、倫理上の大きな問題を呼んでいる
という。

コシンスキ氏らは、ディープニューラル
ネットワーク(多層のニューラルネット
ワークによる深層学習)を用い、国の
デートサイトに投稿された男女35000人
の顔画像から顔面の特徴を抽出
、その
ビッグデータをもとにヴィジュアル
解析を行った。

その結果、同性愛者の男女は「男女の
型にはまらない(gender-atypical)」
特徴、つまり、同性愛者の男性は女性
らしく、同性愛者の女性はむしろ男性
らしいということが分かった
という。

ここまでは我々でも何となく予想が
つくが、驚くべきことにAIは、同性愛者
の男性は異性愛者の男性よりも顎が細く、
鼻が長く、額が広いこと、同性愛者の女性
は異性愛者の女性よりも顎が大きく、額が
小さいことを突き止めた
というのだ。

そして、その特徴をもとに、男女の
性指向を推測させたところ、男性では
91%、女性では83%の精度で同性愛者を
特定することができた
という。

生身の人間が他人の顔画像だけから
性指向を特定した場合、その精度は
男性では61%、女性では54%
ほど
だったというから、AIの驚異的な
精度の高さがお分かりになるだろう。

研究者らはこの結果を「脳が知覚し、
解釈する以上の性指向に関する情報が
人間の顔には含まれている
」と分析、
また、同性愛者は同性愛者として
産まれること、つまり、性指向が
誕生前に特定のホルモンに曝される
ことで先天的に決定するという学説を
強力に支持するものであると語っている。

詳しい内容は『こちら

【ネットユーザーの反応】
試してみたい

ほほう 興味深いな・・・

たまげたなぁ

はっきり分かんだね

野獣先輩・・・

むしろ9%外してんだぞ。

かなり興味深いなこれは

【ツイッター】
square【ツイッター】『ネクスト速報』公式ツイッターをフォローして最新のニュースを受け取ろう!

【オススメ記事】
※画像をタップすると記事が見れます↓
square【画像あり】8月10日は『野獣の日』→野獣先輩を知らない人達が、勘違いして問題にwww

square【速報】実写版『美女と野獣』に、ディズニー作品では初めて “ゲイ”のキャラクターが登場することが判明!

square【速報】進研ゼミの漫画、ついに男が男に恋をするBL展開!www

square【速報】父親(69)、同性愛を告白した息子を射殺

square【速報】『男性同性愛者同士のキス』はウジ虫の画像を見るのと“同じ位のストレス”を周りに与えてる判明! みんなはどう思う...!?