人をバカにする「バカウィルス」が発見される
1

【記事内容】
米国のジョンズ・ホプキンズ大学の
研究チームは、人の喉の中で発見
されたウィルスの「ATCV-1」は、
脳の記憶力や知的能力を低下させる
という研究結果を発表


自発的に参加した92人を対象に分析
した結果、92人の内の半数がウィルス
に感染し、健常者よりも知能テストで
10%ほどスコアが落ちた
という。

米国のネブラスカ大学の研究チームが
問題のウィルスをネズミに感染させて
迷路実験した結果も似たような結果に
なった。

感染したネズミは認知能力が落ちて
いない正常なネズミよりも迷路を
抜け出すのが困難
だった。

このウィルスの影響は一時的な
もの
だとしており、ウィルスが
無くなれば認知能力は正常に戻る。

また人間の喉の中以外にも池や小川
にも分布していることが確認されて
おり、水泳している際や蚊によって
感染する
こともある。

【ツイッター】
square【ツイッター】『ネクスト速報』公式ツイッターをフォローして最新のニュースを受け取ろう!

【オススメ記事】
※画像をタップすると記事が見れます↓

square【画像あり】『頭が良い人と悪い人』の物の“見方の違い”がツイッターで話題に!みんなはどっちに当てはまる!?

square【動画あり】電車に忘れ物をした女性が、非常停止ボタンを押してしまう… 迷惑すぎると話題に!

square【大炎上】『車のボンネット』に男性を乗せ“走行する動画”をSNSに投稿! → ネットで拡散され警察沙汰に...

square【速報】字が汚い人は頭がいいと判明!?