女性記者へ不適切行為で出禁
IMG_8124

29日の男子シングルス1回戦で予選を勝ち上がった21歳のアモーは、第22シードのP・クエバス(ウルグアイ)に3-6, 2-6, 4-6のストレートで敗退。

その後、会場内でユーロスポーツの記者であるマリー・トーマスにインタビューをされた際、いきなり顔にキスをした。アモーは嫌がるのを構わず、その後何度もインタビュアーの顔や首へキスを続けた。生放送で伝えられたその光景に、スタジオにいたアモーの同級生たちは手を叩いて笑っていた。

しかし、インタビュアーのトーマスは、フランスのメディアにもしあれが生放送でなければ、彼(アモー)の顔にパンチしていた」と語り「本当に不快だった」と伝えていた。

このアモーの行為に対してフランス・テニス連盟は声明を発表アモーを全仏オープンへの出入り禁止にすると同時に、更なる調査をする意向を示した。

【動画】

Flexible Viewer for YouTube 16:9 on Livedoor Blog by Tki Japan

引用元:tennis365.net
【ネットユーザーの反応】
何が紳士のスポーツだよ
こんな不貞な奴が野鯖る上に、テニスラケットを破壊するのを許されてるとかほかのスポーツでもないぞ


負けた興奮で性欲暴発させちゃったかな?
コイツだったら放っておいたらそのままやっちゃいそうだな


これは処分されても仕方ないね。
欲情するならプライベートまで待てと。カメラの前で己の汚い部分を出すな。


全仏だけじゃなくて全部の大会出禁にしろよ

最後の方さり気なく胸も触ってないか?

逮捕は、されないんだ


【ツイッター】
square【ツイッター】『ネクスト速報』公式ツイッターをフォローして最新のニュースを受け取ろう!