病気の犬を捨てた男性に「生涯ペット飼育禁止」の判決 イギリス
IMG_8009

イギリスで、 病気の犬を捨てた罪として、飼い主に判決が下った

カーペットに包んだ状態で山道に放置されていた犬を通行人が発見、保護された。だが病気のため衰弱しており、感染症などにもかかっていて回復の見込みはなく、安楽死されることとなった

特定された飼い主は裁判で、懲役18週間、執行猶予12ヵ月に加えて、515ポンド(約7万5735円)の罰金と、「生涯ペット飼育禁止」が言い渡された

*****APPEAL FOR INFORMATION***** On Friday, we were called about this white German shepherd who was callously dumped,...

RSPCA (England & Wales)さんの投稿 2016年8月16日
引用元:ライブドアニュース
【ネットユーザーの反応】
日本もペットを器物扱いするの早くやめてくれないかなあ

画期的というかいままでどこででも出されなかったのか…

こういう判決でるのすごい。日本でもそれくらいの事バンバンやって欲しい…

最期まで責任を負う覚悟がないなら飼ってはいけない。止むを得ない事情があるのなら誰かに託す努力や相談をして欲しい。可愛いだけじゃない、病気や介護までを含めて考えて!飼育放棄は罪!

ペットを飼うには資格が必要にしないと
厳格なルールを設けて、それに違反したら厳罰とすること
ペットを売ってる店にも、今より厳しい基準が必要でしょ


そんな事より飼い主の日頃のマナーの悪さを裁判で裁けよ。
こんな話はその次で良い。根本が腐りきってるからこうなるんだよ。



【ツイッター】
square【ツイッター】『ネクスト速報』公式ツイッターをフォローして最新のニュースを受け取ろう!